番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

鹿児島市で住宅の玄関が焼ける火事 けが人はなし ペンキを拭き取った布が出火原因か

2020年5月25日11:50

24日夜、鹿児島市で住宅の玄関が焼ける火事がありました。けが人はいませんでした。

警察などによりますと24日午後11時すぎ、鹿児島市春日町で「2階建ての建物が燃えている」と隣に住む人から消防に通報がありました。

火はおよそ15分後に消し止められましたが、この火事で医師、簗詰伸太郎さん(43)の木造2階建ての住宅の玄関およそ4平方メートルが焼けました。

簗詰さんは妻と子どもと5人暮らしで出火当時、5人とも寝ていましたが、けがはありませんでした。

警察と消防は25日朝から実況見分を行い、出火の原因について、玄関付近にあった自然発火のおそれがあるペンキを拭き取った布だったとしています。

過去の記事