番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

鹿児島県高体連「かごしまメモリアルマッチ2020」を設定「部活動の区切りの場に」 鹿児島市

2020年5月27日14:38

新型コロナウイルスの影響で県高校総体の中止が決定していますが、鹿児島県高校体育連盟は27日、部活動の区切りの場として、「かごしまメモリアルマッチ2020」を設定すると発表しました。

県高体連は、5月13日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、6月開催予定だった県高校総体の中止を決定しました。

そのため、27日、これまで練習に励んできた生徒の活動の区切りとなり、新たな目標に向かって気持ちを切り替える起点を作ろうと、「かごしまメモリアルマッチ2020」を設定すると発表しました。

県高体連によりますと「かごしまメモリアルマッチ2020」は、学校単独もしくは2校から4校程度による開催とし、感染症防止策の徹底とけがや熱中症の予防に十分な練習量が確保できた時点で実施できるということです。

また複数校で実施する場合は、県教委が定めた練習試合などの制限が解除される6月13日以降に開催できるとしています。

過去の記事