番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

6日の大雨 鹿屋市で91棟浸水被害 新聞配達男性の捜索続く 鹿児島

2020年7月7日11:57

6日の大雨で浸水などの被害があった鹿児島県鹿屋市では、7日朝から後片付けが行われています。

6日の大雨で、鹿屋市では7日午前時点で91棟の家屋の床上・床下浸水の被害が報告されていて、今後さらに増える見込みです。

広い範囲で床上浸水があった鹿屋市新川町では、朝から住民らが後片付けに追われていました。腰の高さまで浸水したという塗料店では、使えなくなったペンキを処分する作業が続けられていました。

一方、6日から行方不明となっている南さつま市金峰町の新聞配達員の男性(63)について、警察と消防は川に流された可能性もあるとみて合同で捜索を続けています。

また、鹿児島市によりますと、6日午後1時すぎ、鹿児島市小山田町で70代の男性が土砂崩れに足を取られて骨折していたということです。

過去の記事