番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

コロナ感染拡大防止 鹿児島県 機材の導入経費支援策を発表 実施時期は未定

2020年7月8日19:10

鹿児島県は8日、飲食店や宿泊施設を対象に新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための機材の導入経費支援策を発表しました。ただし、実施時期は未定としています。

これは鹿児島市のショーパブでクラスターが発生したことを踏まえ、さらなるクラスターの発生を防ぐために実施されるものです。

対象は県内の飲食店と宿泊施設で、飲食店向けに換気機械などの導入費を10万円まで、キャッシュレス機材の導入費を20万円まで補助します。

宿泊施設向けでは、自動消毒液噴射機などの導入費を40万円まで、調理室などの改修費用を500万円まで補助します。

既に機材を導入している施設については、4月1日までさかのぼって補助するということですが、申請受け付け時期は未定です。

20億円前後と予想される予算は国の交付金をあてる方針です。

過去の記事