番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

大雨で総雨量1000ミリ超え 交通への影響続く 鹿児島

2020年7月8日19:20

連日の大雨で、鹿児島県鹿屋市では8日、降り始めからの総雨量が1000ミリを超えました。この影響で、県内では引き続き交通に影響が出ています。

鹿屋市寿では、7月2日の降り始めからの総雨量が1000ミリを超え、1年間に降る雨のほぼ半分にあたる量がわずか1週間で降りました。

県内の道路では、土砂崩れや冠水などにより、8日午後5時現在、計43カ所で通行止めとなっています。

九州新幹線は鹿児島中央~熊本間で始発から本数を減らして運転しているほか、在来線も、一部の区間で運転を見合わせています。

空の便は、鹿児島と種子島を結ぶ1往復2便が欠航となりました。

過去の記事