番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

鹿児島市女性殺害事件 懲役20年判決を不服として最高裁に上告

2020年7月9日20:30

2018年、義理の母を殺害したとして実刑判決を受けた鹿児島市平川町の北川真吾被告(38)が、控訴審の判決を不服として最高裁判所に上告しました。

北川被告は一貫して無罪を主張していて、一審の鹿児島地裁の懲役20年の判決を不服として控訴しましたが、6月、二審の福岡高裁宮崎支部が控訴を棄却していました。

過去の記事