番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

11日夕方にかけ激しい雨のおそれ  鹿児島

2020年7月11日12:04

県本土では11日夕方にかけて、激しい雨が降るおそれがあります。

これまでの大雨で地盤が緩んでいるところがあり、土砂災害に警戒してください。

九州南部は大気の状態が非常に不安定となっていて、所々に発達した雨雲がかかっています。

この雨で、11日午前11時半現在、薩摩・大隅地方の広い範囲に大雨警報が出ています。

12日正午までに予想される24時間雨量は、薩摩地方で100ミリ、大隅地方で80ミリとなっています。

一連の雨で、鹿児島市全域の土砂災害警戒区域に避難勧告が、垂水市と長島町の全域に避難準備・高齢者等避難開始がそれぞれ出されています。

これまでの記録的な大雨で地盤が緩んでいるところがあり、今後少しの雨でも土砂災害が発生するおそれがあります。

土砂災害に厳重に警戒してください。

過去の記事