番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

垂水市の新庁舎移転計画 住民投票実施へ 鹿児島

2020年7月11日18:09

垂水市役所の新築移転計画について、その賛否が住民投票で問われることになりました。

垂水市の新庁舎は旧フェリーターミナル駐車場に建設される計画で、これに反対する住民が去年11月、「防災拠点を海沿いに造るべきではない」として、住民投票の実施を求めましたが、この時は否決されています。

しかし、10日に開かれた市議会の臨時会で、尾脇雅弥市長は「市民の理解度が増してきた今が、真意を問う時期」として、計画の賛否を問う住民投票条例案を提出し、全会一致で可決されました。

垂水市・尾脇雅弥市長
「反対が多ければ白紙、賛成が多ければ皆さんで協力して進めていきます」

反対派グループの高橋理枝子代表
「(直接請求から)8カ月たって今か、という気はしますが、民意を問うという点については市長の判断を歓迎します」

住民投票は可決から60日以内に行われる予定です。

過去の記事