番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

県内企業を知って! 鹿児島市の高校で「企業がオンライン講演会」

2020年9月18日15:10

鹿児島県内の企業を知ってもらおうと、鹿児島市の高校でオンラインを使って業界や会社についての話を聞く講演会が開かれました。

鹿児島市の鹿児島情報高校で開かれたのは県内にある企業6社の担当者による講演会です。

IT業界や大島紬の製造業など県内の企業を知ってもらい、自分の将来について考えてもらおうと、5つの専門系学科の2年生338人を対象に行われました。

学校に担当者が直接来て説明をした企業のほか、オンラインを活用した取り組みもありました。

企業と学校のホール、そして、それぞれの教室をオンラインの会議システムでつなぐことで、密集を避け、生徒たちはじっくりと企業の話を聞くことができている様子でした。

窪田織物の松元雄介副社長は「コロナ禍はピンチではなくチャンス。若い人たちのコンピュータの技術などを生かしてもらえれば」と話していました。

また、参加した生徒たちは「将来IT業界に就職したいのでとても参考になった」「このような機会はありがたい」などと話していました。

過去の記事