番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

鹿児島県 荒れた天気に警戒 26(金)~28(日)

2021年2月26日10:15

26(金)~28(日)の鹿児島県は九州の南に発生する低気圧の影響で、荒れた天気となるおそれがあります。


●26(金)は激しい雨
鹿児島県内各地で雨が降りやすく、昼すぎまでは雷を伴った激しい雨が降るおそれがあります。雨は27(土)~28(日)も降る所がある見込みです。


●暴風警報が出るおそれ
26(金)~27(土)は以下の最大瞬間風速が予想されています。

薩摩・大隅地方 25~30m/s
種子島屋久島地方 35m/s
奄美地方 30m/s

台風の強風域に匹敵するような風で、暴風警報が出るおそれがあります。

「外にある飛ばされやすい物を固定する」
「離島便など空の交通の影響に気をつける」
「車の運転は横風に気をつける」

などを心がけましょう。強い風は28(日)以降も続く見込みです。


●海上は高波に警戒
26(金)~28(日)は波の高さ4m前後のしけが予想され、種子島・屋久島地方、奄美地方は27(土)に6mの警報クラスの高波となるおそれがあります。

海の交通への影響にご注意ください。

過去の記事