番組表
ON AIR

手作りイルミ 一区切り

色鮮やかなイルミネーション。
冬の楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

湧水町轟地区で手作りで行われていたイルミネーション「星のさんぽ道」は、
15万の電球やLEDが、1.5キロの距離を照らしました。
住民の高齢化も進み今季限りでの終了が決まりました。
その最終日が7日でした。
終わってしまうのは本当に惜しいと思う、
手塩にかけたイルミネーション。
 
35年、手作りで行うのは苦労もあったそうです。

来シーズンは、それぞれの家の判断に委ねられますが
終了しても多くの皆さんの記憶に残ればと思います。

【スペースシャトルは空に向けて動くこだわりも】