番組表
ON AIR

大邱に行ってきました

先日、LCCのチェジュ航空が
冬ダイヤで再び鹿児島に就航しました。
ソウル線は再開、そして新たに大邱(テグ)へ就航しました。
 
テグは韓国・東南部にある都市です。
・・・といっても、私も正直、就航するまで知りませんでした。
 
ならばと、LCCならではの安さも手伝って2泊3日で行ってきました。
ちなみに航空券代は片道1800円。
別に燃油サーチャージと空港使用料はかかりますが、
往復1万円でおつりが出ました。

【初日は雨でした】
 
大邱空港は、非常にコンパクト。
日本各地からもLCCが就航していて、鹿児島からは片道50分ほど。
テグと韓国・南部の都市を組み合わせて旅行する人が多いそうです。
 
私も釜山と組み合わせてプランを組みました。
 
韓国は公共交通機関の運賃が日本に比べて安いので
日本でいう新幹線も片道50分で1500円程度でした。

距離的には結構移動したんですが、
あっという間に釜山に着きました。
 
旅のメインは大邱なので
話は2日目に。
街の規模は、東京でいう原宿的な通りもあり
賑わいがある都市という感じです。
ちょうどイチョウが見頃でした。

街歩きをして
ご当地名物のチム(蒸し)カルビを食べたり、
カフェが多いのでのんびりとした時間を過ごせました。

鹿児島空港は、最近、海外の航空会社の就航が増えています。
路線の維持にはアウトバウンドも欠かせないので、
条件次第で国内旅行よりも安上がりなプランを
検討してみるのもいいかもしれません。