番組表
ON AIR

新燃岳噴火 冷静な対応を

ここ数日、新燃岳関連の取材で、
KTS本社と霧島市を往復しています。
取材を進めると、
特に県外の方から心配の声が
寄せられているとのこと。
現地に行くと分かるのですが、
風向き次第では火山灰も
ほとんど舞うことなく、
春の景色を楽しむことができます。
鹿児島に住んでいると、
桜島の火山灰の降灰にたびたび見舞われますが、
こういう時こそ、
まずは同じ鹿児島に住む人たちが冷静になって
正確な情報を伝えていく必要があると
改めて思いました。

取材途中に
ひさびさに虹を見かけました。