番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

普通乗用車と軽自動車衝突 酒気帯び運転の現行犯で20歳の男逮捕 鹿児島市

2022年5月4日19:17

4日午前鹿児島市で普通乗用車と軽自動車が衝突する事故があり、そのうち1台を運転していた20歳の男が酒気帯び運転の現行犯で逮捕されました。

警察によりますと4日午前7時すぎ、鹿児島市東俣町の県道で普通乗用車と対向車線を走っていた軽自動車が衝突しました。

この事故で軽自動車を運転していた40代の男性と助手席に乗っていた妻が病院に運ばれましたが、詳しい容体は分かっていません。

また、普通乗用車の運転手から酒のにおいがしたため警察が呼気検査を行ったところ基準値を超えるアルコールが検出され、鹿児島市川上町の自称店員、勝瑠音(かつ・るのん)容疑者(20)が酒気帯び運転の現行犯で逮捕されました。

勝容疑者にけがはなく調べに対し容疑を認めているということです。警察は詳しい経緯を調べています。

過去の記事