番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

母親の遺体を自宅に放置した疑い 死体遺棄容疑で女を送検(47) 鹿児島・喜界町

2022年5月5日11:48

鹿児島県喜界町で同居する母親の遺体を放置したとして死体遺棄の疑いで逮捕された47歳の女の身柄が5日、鹿児島地検名瀬支部に送られました。

送検されたのは喜界町赤連の無職、鈴木世津子容疑者(47)です。

警察によりますと鈴木容疑者は4月中旬ごろ同居する母親の鈴木オヤマさん(79)の遺体を自宅のトイレに放置した疑いです。

調べに対し鈴木容疑者は「遺棄していたことについては間違いない」と容疑を認めているということです。

鈴木容疑者とオヤマさんは2人暮らしで警察はオヤマさんが死亡した経緯などを調べています。

過去の記事