番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

知人男性を殴って死亡させた疑い 傷害致死容疑で男(51)逮捕 鹿児島市

2022年5月5日11:50

鹿児島市で知人男性の顔を殴るなどして死亡させたとして、自動車販売業の男が傷害致死の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは鹿児島市清和2丁目の自動車販売業、末永稚容疑者(51)です。

警察によりますと、末永容疑者は4月29日から翌日の間に鹿児島市谷山中央2丁目の集合住宅に住む、無職、波多江司さん(49)の部屋で波多江さんの顔を殴るなどの暴行を加え、死亡させた疑いがもたれています。

5月1日の夕方、波多江さんの部屋を訪れた末永容疑者が、横たわり動かなくなった波多江さんに気付き、消防に通報したということです。

近所の人は
「(今月1日に)ごみ捨てに夕方行ったら救急車が来ていた「誰か具合が悪いのかな」とその程度だった。警察が次の日に来たからそう(事件)だったんだと」

警察によりますと司法解剖で波多江さんの死因が顔面打撲による脳障害と判明したことなどから警察は昨夜、末永容疑者を逮捕しました。

末永容疑者は「波多江さんが言うことを聞かなかったので殴った」と容疑を認めているということです。

波多江さんは、末永容疑者の自動車販売店で手伝いをしていたことがあり、末永容疑者は波多江さんの部屋に出入りがあったということです。

警察が事件の詳しい経緯を調べています。

過去の記事