番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

知人男性殴り死亡させた疑いで逮捕の男 送検 鹿児島市

2022年5月5日19:18

鹿児島市の集合住宅の一室で、住人男性の顔を殴るなどの暴行を加えて死亡させた疑いで逮捕された自動車販売業の男の身柄が、5日、鹿児島地検に送られました。

傷害致死の疑いで送検されたのは、鹿児島市清和の自動車販売業、末永稚(ちさし)容疑者(51)です。

警察によりますと、末永容疑者は4月29日から30日の間に無職・波多江司さん(49)が住む鹿児島市谷山中央2丁目の集合住宅の一室で、波多江さんの顔を殴るなどの暴行を加え、脳障害で死亡させた疑いがもたれています。

5月1日、波多江さんの部屋を訪れた末永容疑者が冷たくなった波多江さんを見つけ消防に通報したことで発覚したもので、警察の調べに対し末永容疑者は「波多江さんが言うことをきかないので殴った」と、容疑を認めているということです。

波多江さんは末永容疑者の自動車販売店で手伝いをしていたことがあり、末永容疑者は普段から波多江さんの部屋に出入りしていたということです。

近くの住民
「階段に人が8人くらい並んでいて『何かあったのかな』という感じだった。やはりちょっと怖いですよね。最近、夜、怒鳴っている人はいた」

警察は当時の状況などについて詳しく調べています。

過去の記事