番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

西之表市の乗り合いタクシー事業に台湾資本の日本法人が車両寄贈 鹿児島

2022年5月7日12:02

鹿児島県西之表市の乗り合いタクシー事業に、台湾資本の日本法人が車両を寄贈し、このたび贈呈式が行われました。

西之表市の地域公共交通「どんがタクシー」に車両を寄贈したのは、台湾プラスチックグループの不動産管理会社「永寶」です。

この日の贈呈式では「永寶」とともに社会貢献活動に取り組む「T&Tジャパン」の二瓶 徹社長から地域の伝統芸能をあしらった10人乗りのワゴン車1台が寄贈されました。

「どんがタクシー」は予約制の乗り合いタクシーで、市街地と大字地区を結ぶ5つの路線を運行しています。

過去の記事