番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

ウクライナの人たちへ 鹿児島・鹿屋市が募金を日本赤十字社に引き渡し

2022年5月10日18:46

ロシアの侵攻を受けるウクライナの人たちを支援するため鹿屋市が集めていた募金が10日、日本赤十字社に引き渡されました。

鹿屋市では、ロシアの侵攻により命と生活が脅かされているウクライナの人たちの力になりたいと、3月から市内4カ所に募金箱を設置して寄付を募ってきました。

2カ月間で集まった約204万円の募金が10日、鹿屋市の中西茂市長から日本赤十字社に引き渡されました。

募金は、世界赤十字社を通じて、ウクライナの支援に使われるということです。

鹿屋市・中西茂市長
「日ごろからコツコツためたお金をこの機会にペットボトルに入れ、いっぱい硬貨を持って来た人もいます。避難者に寄り添った支援をしてもらえたらありがたい」

過去の記事