番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

色、形、機能、多種多様に 鹿児島・イマドキのランドセル事情

2022年5月12日19:55

【鹿児島でももう始まっている「ラン活」】

「ラン活」

皆さんは「ラン活」という言葉をご存じでしょうか。小学校入学前の子どもたちのために「ランドセル」を探す活動を指す言葉です。

4月、小学校の入学式があったばかりですが、この「ラン活」、もう既に2023年度入学予定の子どものランドセルを求めて、鹿児島でも始まっていると言います。ひと昔前からはすっかり様変わりした、イマドキのランドセル事情、取材しました。

【通年でランドセル販売の百貨店でもすでに商戦活発化】

売り場に色とりどりのランドセルが並ぶ

ピンクにパープル、さらにはゴールドまで。色とりどりのランドセルがずらりと並んでいます。

鹿児島市の百貨店・山形屋では、年間を通してランドセル売り場を設けていますが、今年は既にランドセル商戦が活発化しています。

記者「どんなランドセルが欲しい?」
子ども「これ!」
祖母「孫たちは東京にいる。里帰りしてきていて、早くしないと予約でなくなるって聞いた」

【早まるランドセル購入時期…人気商品は売り切れも】

ランドセル購入のピークが早まっている

ランドセル工業会のアンケートによりますと、2018年から2020年までの3年間、一番多かったランドセルの購入時期は8月でしたが、2021年はこれが、5月に早まっています。

山形屋 ランドセルアドバイザー 肥田 知可子 さん
「年々早まっている傾向がある。作成数に制限があるものは、早い方が自分の欲しい色が手に入るので、皆さん急がれているのかなと思う」

人気のブランドや製造数が決まっている限定生産のデザインは、いまの時期でも既に売り切れているものも多いとのこと。

【人気の色…女の子は年々変化】

女の子は紫やピンクが人気に

1965年創業の老舗メーカー土屋鞄製造所も5月初め、鹿児島市でランドセル出張販売会を開きました。

定番素材の「革」を使ったランドセルも、いまは多種多様なカラーバリエーションがそろっています。

男女別に人気の色をみてみると、近年、女の子はピンクやパープルが赤を上回り、上位に。男の子は黒が不動の1位ですが、その割合は年々減ってきています。

土屋鞄製造所 前田由夏 さん
「男の子でも選べる赤、女の子でも選べる黒などの色味も使っていただけたらと展開。性別を問わず誰でも選びやすい色味をセレクトして今年発売している。」

オレンジ、カーキ、グレーなど、2022年は過去最多のおよそ50色を取りそろえているそうです。

過去の記事