番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

【参院選】鹿児島選挙区 立憲・柳誠子氏 出馬表明

2022年5月13日19:04

立憲民主党の鹿児島県連代表で県議会議員の柳誠子さんが13日、夏の参院選・鹿児島選挙区での出馬を正式に表明しました。

立憲民主党鹿児島県連代表 鹿児島県議会議員 柳 誠子氏(61)
「県民の皆さんの暮らしが豊かなものになったか?と。むしろ厳しい状況は増してきたのではないか。そういう方々の声をもっと国に訴えていかなければならないのではないか。もう黙っていられない。今、私がここで声を上げなければ何も変わらない。そういう思いで今回立候補しました。」

柳誠子さんは南九州市出身の61歳です。2007年から4期15年にわたって県議を務め、2021年12月、立憲民主党の鹿児島県連代表に就任しました。

柳さんは13日、参院選鹿児島選挙区での出馬を正式に表明し、「雇用環境の改善や教育の充実などを訴えたい」と話しました。

柳 誠子氏(61)
「この鹿児島県からは、まだ誰一人として女性の国会議員を輩出できていません。ぜひ私の訴えが届くように声をあげていきたい。」

一方、野党の候補者一本化については、「2人より1人の方が力を集約できる」として、既に候補者を擁立している共産党に理解を求めました。

参院選鹿児島選挙区には、柳さんのほかに自民党現職で4期目を目指す野村哲郎さんと共産党新人の山口広延さんが立候補を表明しています。

過去の記事