番組表
ON AIR
  • 3:47オープニング
  • 3:55テレビショッピング
  • 4:25テレビショッピング
  • 4:55テレビショッピング
  • 5:25めざましテレビ
  • 8:00めざまし8
  • 9:50ノンストップ!
  • 11:20ぽよチャンネル
  • 11:25国分太一の気ままにさんぽ
  • 11:30FNN Live News days
  • 11:45ポップUP!
  • 14:45かごnew
  • 15:15テレビショッピング
  • 15:45ぽよチャンネル
  • 15:50第26回参議院鹿児島県選出議員選挙 政見放送
  • 16:25ぽよチャンネル
  • 16:30湯めぐり鉄道〜温泉といやしの旅〜
  • 16:50Live News イット!
  • 18:09KTSライブニュース
  • 19:00VS魂
  • 20:00奇跡体験!アンビリバボー
  • 21:00千鳥のクセがスゴいネタGP
  • 21:54KTSニュース
  • 22:00<木曜劇場>やんごとなき一族
  • 22:54天気予報
  • 23:00トークィーンズ
  • 23:40FNN Live News α
  • 24:253週連続放送記念「なぜバック・トゥ・ザ・フューチャーはスゴイのか!?」
  • 24:35キスマイ超BUSAIKU!?
  • 25:05かまいたちの机上の空論城
  • 25:35ぽよチャンネル
  • 25:40カンニング竹山の福島のことなんて、誰もしらねぇじゃねえかよ!
  • 26:10テレビショッピング
  • 26:40テレビショッピング
  • 27:10天気予報
  • 27:11ぽよチャンネル
  • 27:14クロージング

ニュース・スポーツ

【参院選・鹿児島選挙区】選挙戦の構図、主な争点は?

2022年6月22日19:40

7月10日投開票の参院選が22日公示されました。選挙の取材を担当している高吉記者とお伝えします。

Q)鹿児島選挙区は3年前の前回は3人が立候補しましたが、今回は5人ですね。
A)はい。立候補者5人は改選1議席になった2001年以降過去最多に並びます。

Q)今回の選挙戦の構図は?
A)3期18年の国政経験がある自民党の野村氏と事実上の野党統一候補となった柳氏との与野党対決の行方が注目されます。このうち野村氏は立候補を表明した2021年6月以降、すでに県内20カ所以上で国政報告会を開いていて、出陣式では国会議員をはじめ塩田知事や公明党の関係者も顔を揃えました。

前回、出馬した2016年は次点の野党統一候補に2倍の票差をつけましたが、陣営は県内の様々な選挙で若い候補者が当選しているとして「楽観視はしていない」と話します。

対する立憲民主党新人の柳氏は、連合鹿児島や立憲、社民などでつくる5者会議の統一候補となり、その後、共産党が新人候補の出馬を取り下げたことで事実上の野党統一候補となりました。出陣式で陣営関係者は「何としても結集の力を勝利に変えないといけない」と力を込めました。

Q)これ以外の候補者はどのようなことを訴えていますか?
A)NHK党の草尾氏は千葉県で仕事をしながらの選挙活動となります。今後は支援者と共に自らのポスターを貼りながらNHKのスクランブル化を訴えます。

昇氏は2020年に設立された政治団体「参政党」からの出馬です。今回最も若い32歳で、若い世代の政治への関心を高めたい考えです。

西郷氏は、自らを保守系候補と強調し、元東京都議という政治経験と、37歳の若さをアピールします。今後は鹿児島で街頭演説を重ね、知名度アップを図ります。

Q)気になる投票率ですがこれまでの参院選の投票率をおさらいしてください。
A)2004年には60%を超えていた投票率ですが、前回の選挙、2019年は45.75%と50%を下回り、過去最低となりました。

Q)今回の参院選の注目度はどうなんでしょうか?
A)今回の選挙の争点はウクライナ情勢や円安などによる物価高にどんな政策で手を打つのか、私たちの暮らしの身近な問題が問われています。そして馬毛島計画など、鹿児島でも具体的に問われている国防も争点の一つです。それぞれの候補者がどのような政策を私たちに語るのか、しっかりと耳を傾ける必要があると感じます。

参議院選挙は7月10日投開票で、23日からは期日前投票が行われます。

過去の記事