番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

31日朝にかけて大雨のおそれ 鹿児島

2022年7月30日12:00

台風5号の強風域は県内から抜けましたが、九州南部では31日あすにかけて大雨となる恐れがあります。

台風5号は東シナ海を西北西に進んでいて、県内から遠ざかっていますが、九州南部は台風周辺の暖かく湿った空気で大気の状態が非常に不安定となっています。

31日正午までの24時間予想雨量は、多い所で大隅地方と種子島・屋久島地方で200ミリ、薩摩地方で180ミリとなっています。

また、31日にかけて、海上ではうねりを伴い、波の高い状態が続く見込みで、海の便は、30日がフェリーはいびすかすなどの種子屋久航路や、フェリーあまみ、フェリーあけぼのなどご覧の便が欠航となっています。

31日はクイーンコーラルプラスの上り便とフェリーはいびすかすが、8月1日はフェリーあけぼのが欠航を決めています。

過去の記事