番組表
ON AIR
  • 3:53オープニング
  • 3:55テレビショッピング
  • 4:25テレビショッピング
  • 4:55テレビショッピング
  • 5:25めざましテレビ
  • 8:00めざまし8
  • 9:50ノンストップ!
  • 11:20ぽよチャンネル
  • 11:25ニッポン全国!ジモトPR隊
  • 11:30FNN Live News days
  • 11:50ぽかぽか
  • 13:50かごnew
  • 14:20りらいぶテレビショッピング
  • 14:50KTSドラマスペシャル
  • 15:45Live News イット!第1部
  • 18:09KTSライブニュース
  • 19:00中居正広のプロ野球珍プレー好プレー大賞2023
  • 21:54KTSニュース
  • 22:00<木曜劇場>いちばんすきな花
  • 22:54天気予報
  • 23:00トークィーンズ
  • 23:40FNN Live News α
  • 24:25THE MANZAI 2023 深夜事前番宣
  • 24:35二軒目どうする?〜ツマミのハナシ〜
  • 25:05かまいたちの机上の空論城
  • 25:35ぽよチャンネル
  • 25:40前原竜二の前向きチャンネルEX
  • 25:55ノイタミナ
  • 26:25B−PROJECT
  • 26:55テレビショッピング
  • 27:25テレビショッピング

ニュース・スポーツ

鹿児島県の公衆浴場料金 大人420円→460円に 4年ぶり上限引き上げ

2023年11月15日(水) 11:42

鹿児島県内の一般公衆浴場の料金の上限が、現行の420円から460円に引き上げられることが決まりました。12月25日からの改定となります。

県によりますと、県内42の公衆浴場の2022年度の1月あたりの収支は、平均で26万円余りの赤字となっています。

背景には、新型コロナによる利用客の減少や、原油価格の高騰などがあげられます。

こうした状況を受けて県庁で開かれた審議会では、12歳以上の公衆浴場の入浴料金の上限を、現行の420円から460円に引き上げる県の諮問案が示されました。

これに対して、委員から異論は出ず、県の諮問案は採択されました。

この改定は12月25日から施行され、各公衆浴場ごとに460円を上限に入浴料を設定することになります。

鹿児島県公衆浴場業生活衛生同業組合・福丸敬朗理事長
「原油価格がどんどん上がって高止まりで、どうしようもなく人件費も上げなければいけない。上限額が460円となり、非常に安堵している」

入浴料金の上限額が見直されるのは2019年以来となります。

過去の記事