番組表
ON AIR
  • 3:47オープニング
  • 3:55テレビショッピング
  • 4:25テレビショッピング
  • 4:55テレビショッピング
  • 5:25めざましテレビ
  • 8:00めざまし8
  • 9:50ノンストップ!
  • 11:25ぽよチャンネル
  • 11:30FNN Live News days
  • 11:50ぽかぽか
  • 13:50かごnew
  • 14:20テレビショッピング
  • 14:50ジャパネットたかた 生放送テレビショッピング
  • 15:45Live News イット!第1部
  • 18:09KTSライブニュース
  • 19:00奇跡体験!アンビリバボー 水族館の人気者秘話&胸キュン恩返し!納涼アニマル祭
  • 21:00ホンマでっか!?TV
  • 21:54KTSニュース
  • 22:00新宿野戦病院
  • 22:54九電グループpresents かごんま未来ノート
  • 23:00週刊ナイナイミュージック
  • 23:40FNN Live News α
  • 24:30私のバカせまい史
  • 25:00坂道の向こうには青空が広がっていた。
  • 25:30ぽよチャンネル
  • 25:35前原竜二の前向きチャンネル
  • 25:40じっくり聞いタロウ 〜スター近況(秘)報告〜
  • 26:10テレビショッピング
  • 26:40テレビショッピング
  • 27:10天気予報
  • 27:11ぽよチャンネル
  • 27:14クロージング

ニュース・スポーツ

調書改ざんの元警察官の男に懲役2年6カ月の有罪判決 鹿児島県

2024年7月8日(月) 18:00

2024年4月以降、鹿児島県警では現役警察官ら4人が相次いで逮捕され、近く裁判も予定されていますが、
これとは別に、交通事故の捜査で虚偽の捜査資料を作成した罪などに問われている元警察官の男の判決公判が開かれ、男に執行猶予つきの有罪判決が言い渡されました。

虚偽有印公文書作成・同行使などの罪で判決を受けたのは姶良市の会社員で元県警の巡査部長森重仁志被告です。

判決によりますと、姶良警察署に勤務していた森重被告は2019年8月から2021年12月までの間に発生した人身事故10件の捜査で、実際には取り調べなどを行っていないにも関わらず、供述調書や現場の検分状況書など公文書22通を虚偽の内容で作成・行使したほか、2021年に発生した人身事故に関する書類を持ち出し、約10カ月の間、自宅に隠しました。

8日の判決公判で鹿児島地裁の小泉満理子裁判長は「犯行は刑事司法手続きを誤らせる危険性を多分に有する。事件を楽に処理したかったという動機は身勝手」とした上で、森重被告が反省の意を示していることなどから、懲役2年6カ月、執行猶予4年の有罪判決を言い渡しました。

森重被告の弁護士によりますと、控訴はしない方針だということです。

過去の記事