番組表
ON AIR
  • 3:47オープニング
  • 3:55テレビショッピング
  • 4:25テレビショッピング
  • 4:55テレビショッピング
  • 5:25めざましテレビ
  • 8:00めざまし8
  • 9:50ノンストップ!
  • 11:25ぽよチャンネル
  • 11:30FNN Live News days
  • 11:50ぽかぽか
  • 13:50かごnew
  • 14:20テレビショッピング
  • 14:50ジャパネットたかた 生放送テレビショッピング
  • 15:45Live News イット!第1部
  • 18:09KTSライブニュース
  • 19:00奇跡体験!アンビリバボー 水族館の人気者秘話&胸キュン恩返し!納涼アニマル祭
  • 21:00ホンマでっか!?TV
  • 21:54KTSニュース
  • 22:00新宿野戦病院
  • 22:54九電グループpresents かごんま未来ノート
  • 23:00週刊ナイナイミュージック
  • 23:40FNN Live News α
  • 24:30私のバカせまい史
  • 25:00坂道の向こうには青空が広がっていた。
  • 25:30ぽよチャンネル
  • 25:35前原竜二の前向きチャンネル
  • 25:40じっくり聞いタロウ 〜スター近況(秘)報告〜
  • 26:10テレビショッピング
  • 26:40テレビショッピング
  • 27:10天気予報
  • 27:11ぽよチャンネル
  • 27:14クロージング

ニュース・スポーツ

【夏の甲子園 県予選】鹿児島実業 プロ注目の井上剣也投手が登板 大島と大接戦

2024年7月9日(火) 17:25

熱戦が続く全国高校野球選手権鹿児島大会。9日は1回戦6試合が行われました。

鴨池市民球場の第3試合では第3シード・鹿児島実業のプロ注目の右腕が登場。大島との試合は緊迫の展開になりました。

鹿児島実業の先発はプロ注目、最速151キロの右腕、3年生の井上剣也です。

立ち上がりは、最速149キロをマークしたストレートを主体に、スライダーを織り交ぜながら打たせてとるピッチング。

すると、鹿児島実業は2回ウラ、5番・西がライト線へ痛烈なツーベースヒット、続くキャプテン新改もセンターへのヒットと続き、1アウト1塁3塁と得点のチャンス。

ここで7番・丸山がライトへの犠牲フライ。鹿児島実業が1対0と先制します。

鹿実は3回にも2アウトからヒット2本などで2点を追加し、3対0と大島を突き放します。

しかし、大島は6回、ここまで攻めあぐんでいた鹿実のエース井上をとらえます。

フォアボールとヒットで1アウト3塁1塁と、初めて得点圏にランナーを進め、4番・永田がセンター前にタイムリーヒット。

1点を返した大島は6番・富のタイムリーツーベースでもう1点。さらに続く7番・橋口の2点タイムリーで、この回一挙4点を加え、4対3と試合をひっくり返します。

しかしそのウラ、鹿児島実業が2点を追加して5対4とまた逆転。8回にも2点を追加し、7対4とリードを3点に広げます。

最終回、大島はフォアボールのランナーを出しますが後続を断たれ、逆転に次ぐ逆転となった試合は、鹿児島実業が7対4で勝利しました。

鹿児島実業・3年・井上剣也投手
「初戦は重くなるというのは分かっていたがまず1勝できて安心している。一戦一戦集中して目の前の相手を倒すことだけ考えて、それが優勝につながるように頑張っていきたい」

【平和リース球場】
鹿児島中央 6-1 指宿
種子島 16-0 市来農芸(5回コールド)
枕崎 10-7 志布志

【鴨池市民球場】
徳之島 7-0 吹上(8回コールド)
伊集院 6-0 ラ・サール
鹿児島実業 7-4 大島

過去の記事