番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

コロナ禍の会員に3万円 鹿児島市伊敷台の商店会が現金支給

2020年5月14日10:46

鹿児島市伊敷台の飲食店などで作る商店会が、新型コロナウイルスで売り上げが落ち込んだ店を助けようと会員に現金を支給しました。

「地域のために使ってください」
「ありがとうございます」

現金を支給を行ったのは鹿児島市伊敷台の飲食店など35店舗で作る「伊敷台商店会」です。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、飲食店を中心に店舗の売り上げが落ちていることから、勉強会や夏祭りのために毎月1000円ずつ集めていた会費を35店舗の会員に3万円ずつ現金で支給することにしました。

14日は会長の小北洋二さんが飲食店やガソリンスタンドを訪れ、直接、現金を手渡しました。

過去の記事