番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

鹿児島市 PCRセンターを設置 平川動物公園や水族館の営業再開も発表

2020年5月15日19:27

鹿児島市は新型コロナウイルスの感染の有無を調べる検査態勢の充実をはかるため、PCRセンターを設置したことを明らかにしました。

鹿児島市は15日の記者会見で、市医師会の協力のもと、地域外来・検査センター通称・PCRセンターを設置したことを明らかにしました。

PCRセンターでは検体の採取を行い、その後、民間の検査機関でPCR検査が実施されます。

鹿児島市医師会によりますと、これまでは医師がPCR検査が必要としても保健所の判断でできなかった事例もありましたが、センターの設置により、保健所を介することなく市医師会に加盟する526施設の医師の判断で、検査を行えるということです。

設置場所については、プライバシーの観点から非公表となっています。

【鹿児島市医師会 上ノ町仁会長】
「市民、医療機関にとっても安心になるのでは」

このほか鹿児島市は新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から休業していたかごしま水族館や、平川動物公園など13の施設について5月18日から再開すると発表しました。

過去の記事