番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

鹿児島県 SNSによるDV・人権相談窓口「WithYou」を設置

2020年5月19日19:24

新型コロナウイルスの感染拡大で多くの人の在宅時間が急激に増えたことから、配偶者やパートナーへのDV被害増加が懸念されています。そこで鹿児島県は新たにSNSによる相談窓口を設け、対応にあたっています。

県が5月13日から設置しているのはDV・人権相談窓口「WithYou」です。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴って、生活不安やストレスなどから、配偶者やパートナーによる暴力の増加・深刻化が懸念されています。

県では、このような状況に緊急的に対応するため人権侵害を防止する啓発動画を配信したり、SNSでの相談窓口を設置したりして、被害者がひとりで問題を抱え込まないよう努めています。

SNSによるDVの相談は、県のホームページからQRコードを読み込んで、チャット形式で相談することができ、月、水、金、土の週4日、午後5時から午後10時まで受け付けています。

【県男女共同参画室 竹田涼子室長インタビュー】
「夫婦や家族関係 子育てなど家庭内のさまざまな悩みについて一人で悩まずにご相談いただければ」

このほか県では、感染者や医療・福祉関係者をはじめ家族などへのインターネット上における悪質な書込みや差別的言動といった人権侵害事案について、099-286-3043で電話での相談を受け付けています。

過去の記事