番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

甲子園中止を受けて 鹿児島城西高校 監督とキャプテンの反応

2020年5月20日19:45

「夏の甲子園」中止を受けて、鹿児島城西高校の監督とキャプテンが取材に応じ、悔しさをにじませました。

鹿児島城西高校は春の甲子園で出場が決まりながらも大会が中止になり、涙をのみました。

夏の甲子園出場を目標に練習を続けてきましたが、夏も中止となり、監督とキャプテンが取材に応じました。

【鹿児島城西高校 佐々木誠監督】
「気持ちを切り替えてやってきただけに残念。まだできることをやってほしい」

【鹿児島城西高校 古市龍輝キャプテン】
「全員が甲子園に行きたい気持ちはあった。どんな形でも試合はしたい。しっかりやりとげて終わりたい」

過去の記事