番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

H2Bロケット打ち上げ成功 担当者「皆様に明るい気持ちを」とコメント 鹿児島

2020年5月21日11:52

H2Bロケット9号機が21日未明、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられ、搭載した無人補給機「こうのとり」を予定の軌道に投入、打ち上げは成功しました。

H2Bロケット9号機は21日午前2時31分、国際宇宙ステーションに食料や機材を運ぶ「こうのとり」9号機を載せ打ち上げられました。

ロケットは順調に飛行を続け、打ち上げから約15分後にこうのとりを予定の軌道に投入し打ち上げは成功しました。

打ち上げ後の記者会見は新型コロナウイルス感染拡大防止のため担当者がオンラインでコメントする異例の形で行われました。

打ち上げを担当した三菱重工の阿部直彦防衛・宇宙セグメント長は「今回の打ち上げ成功が現在新型コロナウイルスと戦っている皆様や、先々に不安を抱えている皆様方に、ほんの少しでも明るい気持ちや元気をお届けすることができたら光栄ですし幸いです」とコメントしました。

H2Bロケットは今回の9号機が最後の打ち上げで、1号機からすべて成功し、その役割を次世代機に引き継ぎます。

過去の記事