番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

鹿児島市の幼稚園 「ムクドリ」が今年も子育て中 

2020年5月22日17:00

鹿児島市の幼稚園で渡り鳥のムクドリがひなを育てています。

鹿児島市の紫原幼稚園。

18日の月曜日から通常保育が再開され、217人の園児が元気に通っています。

6年ほど前からこちらで毎年ひなを育てるようになったのが「ムクドリ」です。

【川路あかりキャスター リポート】
「子供たちが遊んでいるこちらのすぐそばの換気扇では、ムクドリが巣を作ってひなを育てています」

【園児】
「ぴよぴよって言ってた」
(Q)どう思った?「かわいかった」

今年も4月の終わり頃から園の建物の2カ所に親鳥が巣を作っています。

巣の中のひなに親鳥が餌をやるシーンをカメラがとらえました。

【紫原幼稚園保育士 冨田宏邦さん】「ムクドリの親が えさを運んでいるようすを見てもらって『ありがとう』っていう感謝の気持ちをもって 過ごしていただければと思っている」

園によりますと、ムクドリは毎年、6月のはじめに巣立っていくということです。

過去の記事