番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

鹿児島県内でも1世帯あたり2枚の布製マスク配布スタート

2020年5月25日11:53

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政府が全世帯に配布する布製マスクの配布が鹿児島県内でも始まりました。

政府は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、1世帯あたり2枚の布製マスクを配布することにしています。

県内の郵便局には約14万4000世帯分のマスクが納入されていて、23日、鹿児島市の鹿児島中央郵便局からは市内のおよそ9000世帯に向けマスクが発送されました。

【鹿児島中央郵便局第二集配営業部 南慎一部長】
「鹿児島市の一部からにはなるが、まずは正確なお届けということでやっていくのででよろしくお願いします」

日本郵便によりますと県内ではあわせて84万世帯にマスクが配布されることになっています。

過去の記事