番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

磯新駅 2024年度の新駅開業を目指す 鹿児島市

2020年5月28日16:40

鹿児島市の磯地区に新たなJRの駅を設置するための協議会が28日設立しました。

28日設立した磯新駅設置協議会は県や鹿児島市、経済団体の代表らで組織され、鹿児島市磯地区でのJRの新駅設置を実現するため、具体的な協議を進めていきます。

磯新駅を巡っては計画に賛同する企業が1000社を超えたほか、国道10号線の渋滞対策についても国の協力が得られる見通しが立つなど、設置に向けた話し合いが前進しています。

28日の設立総会では鹿児島経済同友会の藤安秀一常任幹事が協議会の会長に決まり、「新駅は鹿児島市や県にとって必要なもので、早期実現に全力を尽くしたい」と挨拶しました。

協議会は2020年度中にJR九州と覚書を交わし、2024年度の新駅開業を目指しています。

【磯新駅設置協議会 藤安秀一会長】
「地元にとっても旅行者にとっても有意義なこと。磯という世界遺産を、財産を、我々がしっかり活用しながら鹿児島の経済に浮揚するものになればありがたい」

過去の記事