番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

サプライズ花火に歓声 鹿児島・霧島市

2020年5月31日18:10

新型コロナウイルスの影響で沈みがちな地域を元気づけようと、霧島市で30日夜、花火の打ち上げがありました。

密集を避けるため、詳しい場所を伏せてのサプライズ打ち上げでしたが、その思いは花火を見上げていた人々にも届いたようです。

これは、イベントの自粛で沈みがちな地域を盛り上げようと、花火会社とイベント会社がスポンサーを募って行ったもので、枕崎市、南さつま市に続き、3カ所目となります。

人々の密集を避けるため、詳しい場所などを伏せての実施となり、花火の音に気づいた付近の住民らは自宅の窓などからサプライズを楽しんでいました。

花火の打ち上げを見た親子は
「すごく元気が出た。なかなか外に出られない今だから」

今回の花火打ち上げを支援したブックス大和の井之上大和社長
「花火大会が軒並み中止で、『一企業でもこれくらいやれるんだ』という呼び水になれば」
「みんなが笑顔になって、花火師の皆さんも助かるのではと思う」

この花火の打ち上げは、今後も県内各地で予定されています。

過去の記事