番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

桜島で噴煙の高さ3700mの爆発 鹿児島

2020年6月4日17:32

4日夕方、鹿児島県桜島の南岳で噴煙の高さが3700mとなる爆発が観測されました。

4日午後4時38分ごろ、桜島の南岳で今年187回目の爆発があり、噴煙は火口から3700mまで上がりました。

火山灰は火口の南東、垂水市から大崎町方向に流れています。

桜島では4日午後5時15分までに噴火が3回あり、このうち2回が爆発となっています。

過去の記事