番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

鹿児島知事選 立候補予定者がネット討論会 現職のみ欠席

2020年6月24日11:55

25日告示の鹿児島県知事選挙を前に、立候補予定者によるネット討論会が開かれました。

ネット討論会は6月20日、日本青年会議所九州地区鹿児島ブロック協議会が開いたものです。

出席したのは、元鹿児島大学特任助教の有川博幸さん、元九州経済産業局長の塩田康一さん、前知事の伊藤祐一郎さん、医師の横山富美子さん、元アナウンサーの青木隆子さん、元高校教師の武田信弘さんと、22日に出馬を取りやめる意向を示した男性の7人です。

現職の三反園訓さんは「日程調整が難しい」という理由で欠席しました。

討論会では、産業振興策や最重要政策など、4つのテーマについて参加者がそれぞれの考えを発表しました。

日本青年会議所・九州地区鹿児島ブロック協議会の徳田太一会長は「有権者の政治に対する意識をもっと向上させて、政策本位による選択をしてもらいたい。(ネット討論会は)初めてのチャレンジだったが、よかったと思う」と話していました。

討論会の模様は、現在も協議会の公式YouTubeチャンネルで閲覧することができます。

県知事選挙は6月25日に告示され、7月12日に投開票が行われます。

過去の記事