番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

現職知事が首長へ電話 県民連合が知事に説明を求めるも知事応じず 鹿児島

2020年6月24日19:00

25日、鹿児島県知事選挙が告示されますが、現職の動きに厳しい目が向けられています。三反園知事が県内の複数の自治体の首長に知事選への協力依頼と受け取れる内容の電話をしていた問題で、24日、一部の県議会議員が三反園知事に事実関係の説明を求めましたが、知事は応じませんでした。

三反園知事に面会を求めたのは県議会の県民連合の議員3人です。

この問題は、三反園知事が6月、県内の複数の自治体の首長に知事選の協力依頼と受け取れる電話をしたものです。

KTSの取材に応じたある自治体の首長は、三反園知事が県の事業をちらつかせる発言をしたとも証言しています。

公職選挙法では告示前の選挙運動や公務員がその地位を利用して選挙運動を行うことを禁止していて、三反園知事は「相手が誤解してそう受け止めたなら反省しておわびしたい」とコメントしています。

24日、県民連合の議員は一連の事実関係を確認するため三反園知事に面会を求めましたが、三反園知事は「公務多忙」を理由に面会に応じませんでした。

県民連合の柳誠子県議は「知事は自身の言葉で県民に説明責任を果たす義務があると思う」と話していました。

また県民連合の議員は、県警察本部も訪れ公職選挙法違反の疑いで捜査するよう警察に要望しました。

過去の記事