番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

過去最多7人が届け出 候補者は何を訴える? 鹿児島知事選

2020年6月25日12:20

任期満了に伴う鹿児島県知事選挙が25日告示され、17日間の選挙戦に入りました。午前9時現在、県知事選としては過去最多となる7人が立候補を届け出ています。

・武田 信弘(66)新人 元高校教諭
・横山富美子(73)新人 医師
・青木 隆子(57)新人 元アナウンサー
・三反園 訓(62)現職 県知事
・伊藤祐一郎(72)元職 元県知事
・塩田 康一(54)新人 元九州経済産業局長
・有川 博幸(61)新人 元鹿児島大学特任助教

立候補の届け出は25日午後5時まで受け付けています。

県知事選のおもな争点は、新型コロナウイルスの感染症対策や経済支援策、川内原発の運転延長の是非などになりそうです。

7月12日に投開票が行われます。

(各候補者の出陣式等での“第一声”は、動画でご覧ください。)

過去の記事