番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

28日にかけて土砂災害に警戒を 鹿児島県

2020年6月27日12:05

九州南部では28日にかけて、雷を伴った非常に激しい雨が降り、土砂災害などへの厳重な警戒が必要です。

県本土や種子島・屋久島地方では、27日夜から、28日にかけて雷を伴った非常に激しい雨が降り、大雨となる見込みです。

予想される雨量は薩摩大隅地方の多いところで1時間に60ミリの非常に激しい雨が降り、28日、午前6時までの24時間に薩摩大隅地方では200ミリ、種子島屋久島地方で150ミリの大雨となる見込みです。

土砂災害や低い土地の浸水、河川の氾濫にも警戒してください。この雨の影響で指宿枕崎線の五位野から瀬々串の間で運転見合わせとなっています。

過去の記事