番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

特産品・パッションフルーツの収穫始まる 鹿児島・西之表市

2020年6月29日11:50

鹿児島県・種子島の特産品のひとつ「パッションフルーツ」の収穫がことしも始まっています。

西之表市では11戸の農家がパッションフルーツを生産していて、2019年は8.5トンが出荷されました。

西之表市現和の鮫島繁樹さんのハウスでは、甘くて大きい「サマークイーン」と、小ぶりで酸味がある「ルビースター」の2種類を栽培していて、熟して地面に落ちた実を丁寧に拾って収穫していきました。

鮫島さんは「コロナで自粛していると思うが、食べて元気になってほしい」と話していました。

今年は暖冬の影響で例年より1週間ほど早く収穫が始まりましたが、味はよいということです。

収穫は8月中旬まで行われ、全国各地に出荷されます。

過去の記事