番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

さつま町の小学校で終業式 今年は市町村ごとに日程異なる 鹿児島

2020年7月22日19:00

新型コロナウイルスの影響による臨時休校で、今年は市町村ごとに小学校の終業式の日程が異なっています。鹿児島県さつま町の小学校では、22日、終業式があり、夏休みに入りました。

【校内放送】
「1学期終業式を始めます」

盈進小学校では、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために校内放送で終業式を実施しました。

さつま町立の小中学校は、4月22日から休校に入り、ゴールデンウイーク明けに授業を再開したため授業時間を確保するために、終業式は、例年より1から2日、遅くなったということです。

この小学校でも1学期は、家庭訪問や遠足といった行事を中止して授業に振り替えられました。

【3年生代表 甫立かすみさん】
「いろいろな行事がなくなり、とても悲しい思いをしました。2学期は早くコロナウイルスが収まって友達と一緒に運動会や学習発表会、遠足ができたらいいなと思います」

1年生の児童にとっては、初めての通知表。

真剣な表情で見入り、1学期を振り返っているようでした。

【男の子】
「夏休みは海に行くので楽しみ」

【女の子】
「縄跳びとか漢字の練習をしたいです」

なお、この小学校では、22日も終業式の前と後、午前、午後に授業が行われたということです。

過去の記事