番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

塩田新知事が初登庁 就任式で意気込み語る 鹿児島

2020年7月28日12:05

7月の知事選で初当選した塩田康一さんが28日、鹿児島県庁に初登庁し、職員を前に今後4年間の意気込みを語りました。

午前9時半、県庁に初登庁した塩田康一知事は職員に拍手で出迎えられました。

塩田知事は鹿児島市出身の54歳で、九州経済産業局長などを務めました。

7月12日の知事選では県政の刷新を訴え、県政史上最多の7人による選挙戦を制し、初当選しました。

午前10時から行われた就任式では「行政を行う上で、思い込みや実態とかけ離れた政策は県政の発展につながらない。そこで働いている、生活している県民の実態をしっかり聞きとらえた上で政策につなげてもらいたい」と述べました。

過去の記事