番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

塩田新知事が森市長を訪問 今後の連携を確認 鹿児島市

2020年7月29日19:40

28日知事に就任した塩田康一知事が鹿児島市役所で森博幸市長に会い、今後、県と市が連携してサッカースタジアム建設などの課題に取り組んで行くことを確認しました。

午前11時前、鹿児島市役所に到着した塩田知事。

応接室のある2階に向かって階段を上っていくと市の職員が拍手の花道で新知事を出迎えます。

森市長も拍手で出迎え握手を交わします。

面会は、15分ほど行われ懸案となっているドルフィンポート跡地活用やサッカースタジアムの建設について、森市長の考えが塩田知事に伝えられたということです。

県と鹿児島市の関係について2人の考えを聞きました。

森市長:
「できればトップ同士で忌憚のない意見(交換)の場をセットしていただけたら」
塩田知事:
「ドルフィンポートもサッカースタジアムもいろんな課題がある。市といっしょに連携していく課題があると聞いた。これからしっかり連携をとってやっていきたい」

森市長は、「塩田知事の経済産業省や、内閣府での経歴を踏まえ知事としての役割を十分に果たしてもらいたい」と期待を込めて話していました。

過去の記事