番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

鹿児島・薩摩川内市 鉄製の看板が根元から折れる 台風10号

2020年9月7日19:17

鹿児島県薩摩川内市では、市内を流れる川内川が雨量次第で氾濫する恐れも心配されていましたが、7日朝の時点での水位は、普段と変わらない状況でした。

その一方で、強い風による被害が街の中でみられました。

国道沿いの飲食店では、3、4メートルほどある鉄製の看板が根元から折れて、歩道にはみ出して危険な状況でした。

台風が過ぎ去ったあと強い風が吹き、満潮時刻が迫る川内港では次々と白波が押し寄せ、高潮の状態となっていました。

過去の記事