番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

鹿屋市役所が停電、ライフラインにダメージ 鹿児島

2020年9月7日19:32

台風10号は鹿児島県の大隅地方でも猛威を振るい、鹿屋市ではライフラインにダメージを受けました。

九州電力によりますとピークの7日午前2時には約2万8040戸が停電、鹿屋市役所も6日午後から停電となり非常電源でまかなって台風に対応しました。

リポート:
「鹿屋市吾平町です。片側一車線の道路に木が横たわっていて完全に道路をふさいでいます。奥には、肝属川の支流、大姶良川は倒木の影響で橋が渡ることができません」

7日、鹿屋市の一部では、倒木などにより通行止めとなった場所もみられました。

また、ラーメン店では台風の影響で窓ガラスが割れ業者が応急処置に追われる中、影響のない座席で営業を続けていました。

鹿児島らーめん三男坊の折尾淳一さんは「朝様子を見に来たら窓ガラスが割れていてびっくりしました。店を何年もやってきたが初めてのことでショックです」と話していました。

過去の記事