番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

シャインマスカット効果? 高級ブドウが大人気 鹿児島・霧島市の物産館

2020年9月11日19:20

旬を迎えた秋の味覚、ブドウ。果物離れが言われる中、鹿児島県霧島市の物産館で高級ブドウの人気が高まっています。

霧島市の物産館・よこでーろに並ぶ「高妻」「雄宝」「天山」などのブドウは、5年ほど前から栽培が始まったばかりの、一般市場にはあまり出回っていない新しい品種です。

高いもので1房が4千円から5千円もしますが、農家が直接商品を持ち込むこの物産館では、市価よりも2割ほど安いとあって、買い求める客がひっきりなしに訪れる人気ぶりです。

ブドウ農家は「1日3回くらい補充している」と大忙しです。

県内のブドウ消費は、大ヒットした「シャインマスカット」がリードする形で、ここ数年は「おいしいものを少しづつ」という高級嗜好が高まっているということです。

果樹園が集まる霧島市溝辺地区でも、ブドウとナシを栽培する果樹農家の多くが日々、新しい品種の栽培にチャレンジし続けているということです。

霧島市の物産館・よこでーろのブドウの販売は9月末まで、ナシは10月末までということです。

過去の記事