番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

保険金目当か 鹿児島・さつま町の放火事件で70代の男2人逮捕

2020年9月11日19:00

2018年12月、鹿児島県さつま町の住宅に火をつけ全焼させた疑いで70代の男2人が逮捕されました。警察は保険金目当ての放火とみて調べています。

非現住建造物等放火の疑いで逮捕されたのは、さつま町中津川の無職、原孝幸容疑者(72)と住所不定で清掃業の吉田利秋容疑者(77)です。

警察によりますと、2人は共謀して、2018年12月20日午後11時半ごろ、当時原容疑者が1人で住んでいたさつま町中津川の木造平屋の住宅に火をつけ、全焼させた疑いが持たれています。

警察は、捜査に支障があるとして2人の認否を明らかにしていません。

原容疑者は数百万円の借金があり、吉田容疑者はその取り立てをしていたということです。

全焼した原容疑者の自宅にかけられていた数千万円の保険金は支払われていないということですが、警察は保険金目当ての放火事件とみて調べています。

過去の記事