番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

鹿児島市谷山港沖で男性船長(62)が死亡 船から転落か

2020年9月13日12:02

12日夜、鹿児島市の沖合で男性が海面に浮かんでいるのが見つかり、その後、死亡が確認されました。

鹿児島海上保安部によりますと12日午後7時ごろ鹿児島市七ツ島2丁目の防波堤で釣りをしていた人から「瀬渡船の船長と連絡がとれない」と通報がありました。

海上保安部が巡視船で捜索したところおよそ2時間後に防波堤からおよそ1,5キロの沖合でうつぶせで浮かんでいる男性と無人の瀬渡船を発見したということです。

男性は船長の上野健二さん(62)でその後、死亡が確認されました。

海上保安部では上野さんが誤って船から転落したとみて当時の状況を調べています。

また、この事故で捜索にあたっていた巡視船から油漏れが確認されたということで海上保安部では油の流出状況などを調べています。

過去の記事