番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

交通事故で発覚 酒気帯び運転で日置市職員(24)を現行犯逮捕

2020年9月13日16:23

13日早朝、日置市で酒気を帯びた状態で軽自動車を運転したとして日置市職員の男(24)が道路交通法違反の現行犯で逮捕されました。

酒気帯び運転の現行犯で逮捕されたのは日置市商工観光課の、里山大智容疑者(24)です。

警察によりますと里山容疑者は13日午前5時15分ごろ、日置市伊集院町清藤の県道で酒気を帯びた状態で軽自動車を運転したとされています。

里山容疑者は対向車線を走っていた軽自動車と正面衝突する事故を起こし、その後里山容疑者の呼気から基準値を超えるアルコールが検出されたということです。

警察の調べに里山容疑者は容疑を認めているということです。

職員の不祥事を受け日置市の宮路高光市長は「再発防止と信頼回復に取り組んでいく」とコメントしています。

過去の記事